一宮市イベント情報~一宮市博物館収蔵品展「風景と装飾 ~玉堂と琳派の近代~」~


琳派(りんぱ)とは、江戸時代の俵屋宗達や尾形光琳に始まる装飾的な大和絵の流派。

今回は川合玉堂の風景画に息づく琳派の影響が紹介されます。また一宮市博物館所蔵の江戸時代から近代の絵画や工芸も展示されます。

絵画をながめながら、日本の風景を探索してみるのはいかがですか?

【日 時】10月20日(土)~11月15日(木) 午前10時~午後6時

【会 場】玉堂記念木曽川図書館

【料 金】無料

【休館日】月曜日

>>> 博物館学芸員による展示解説 <<<

【日 時】10月24日(水)・27日(土)・31日(水)、11
月4日(日)・7日(水)・10日(土)・14日(水)
午後2時

【 問 】一宮市立玉堂記念木曽川図書館(電話0586-84-2346)

※一宮市メールマガジン『週刊一宮』より

138イベントMAP