お知らせ:~7月1日(月)から「尾張一宮の水」の先行受け付けを開始~


pic

 

一宮市上下水道部より、一宮市北部の木曽川伏流水を原水とした水道水を使用して製造した~災害用備蓄飲料水『尾張一宮の水』~1,000箱を

期間限定で一宮市内在住、一宮市内在勤の方へ販売されます。

人が生きていくためには、1人1日あたり3リットルの飲み水が必要とされています。

地震などの災害の発生で、水道が断水した場合の家庭災害用備蓄飲料水に「尾張一宮水」はいかがですか?

詳細はこちら